医院ブログ

診療時間

09:00 13:00 / 14:00 18:00

※土曜日診療※休診日 日・祝

0422-38-8641
初診専用WEB予約 メール相談
キービジュアル

初めまして

2017年05月28日

(さらに…)

おめでとうございます(o^^o)

2017年05月21日

こんにちは。歯科衛生士の高橋です。

先日、増田先生と木寺さんの誕生日のお祝いをお昼休みにしました(o^^o)

お二人共、おめでとうございます!!

増田先生は4月から勤務されている女医さんです(*‘ω‘ *)

これからよろしくお願いします。

 

歯科衛生士 高橋

お久しぶりです(о´∀`о)

2017年05月1日

歯科衛生士の高橋です(*´ω`*)♬

1年間産休、育休を頂いておりましたが、4月より復帰しました!!

あっという間の1年、そして子供の成長の早さに驚く1年でした。

お久しぶりの方、検診の際に是非色々とお話させて下さい♬

歯科の話を少ししますと、2週間ぐらい前にニュースで、春のインフルエンザが流行っていると言っていました。

インフルエンザの予防に口腔ケアはとても効果的です。

インフルエンザ予防、虫歯予防、歯周病予防に是非検診とクリーニングを受けにいらして下さい。

お待ちしております(о´∀`о)

仕事復帰して一番驚いたこと・・・

看板に自分の写真が入って入ました(*‘ω‘ *)笑

ご来院の際、近くを通りかかった際、チェックしてみて下さい!!笑

 

歯科衛生士 高橋

こんにちは

2017年04月20日

根っこの治療の勉強会に行ってきました。
日々治療の方法が変化し、以前だと抜歯になっていたような歯でも治療法によっては抜かずに残せるようになりました。
できるだけ歯を残して噛むなどの機能の維持ができるような治療を心がけていきます。

藤井

綺麗な歯で清潔感を!

2017年04月10日

こんにちは!衛生士の鈴木です\( ˙▿︎˙ )/
やっと桜も満開の頃ですが、じめじめとした日が続いていますね(T_T)

先週晴れた日に撮った桜の写真です♪
新生活が始まった方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、第一印象ってとても大切ですよね。人に清潔感を与える要素として、歯も大きな割合を占めています。
歯のケアをしばらく出来ていない方は、ぜひ検診とクリーニングを受けにいらしてください(^o^)
また、さらなる美しさを求める方にはPMTCやホワイトニングもおすすめです。
この2つの違いをよく聞かれるのですが、PMTCは歯についたプラークや着色、細菌の集まりであるバイオフィルムの除去を目的としています。タバコやコーヒーなどによる着色を取りたい方や虫歯や歯周病の予防に効果的です。
ホワイトニングは歯そのものの色を、より白く明るくするもので、過酸化水素や過酸化尿素などの薬剤を使います。
興味のある方はぜひお問い合わせください( ´∀` )

4月になりました!

2017年04月4日

 

こんにちわ!受付の池田です。

早いものでもう4月ですね!

先日助手の野原さんがお誕生日だったので、お祝いをしました。

三鷹のwith Bと一緒にパシャリ(笑)おめでとうございます!

 

そして、満開ではないですがだいぶ桜も咲き始めていたので、お花見をしてきました(*^-^*)

とてもキレイでしたよ♪

レントゲン写真って被爆が怖い?

2017年03月31日

こんにちは!歯科医師の石田です!

明日からもう4月ということで、新しい環境に向けてドキドキされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新年度になると健康診断があったりもしますね!項目に歯科健診がある方と、そうでない方がいらっしゃると思いますが、歯科健診で虫歯が見つからなかったから大丈夫と安心しないようにして下さい!

実は歯科健診は目視のみで診ていることが多く、歯と歯の間や、詰め物の下の虫歯は発見できない事があります。

そこで歯科医院ではレントゲン写真を初診時に撮影することで、虫歯の見逃しをしないようにしています。

でも、レントゲン写真って被爆が気になるから撮りたくない!

と考えられている方もいらっしゃいます。

初診で来られる方のなかにも心配して来院される方がいますが、レントゲン写真で何かが起きるということは基本的にありません。

歯科用のレントゲン写真では、小さいものだと0.01mSv 大きなもので0.03mSv、CTでも0.1mSv という被爆量になります。

見慣れない単位でイメージが湧かないと思いますが、日本人は平均でレントゲン写真などを撮らなくても、生活しているだけで年間1.5mSvの被爆をしています。

また、飛行機でニューヨークまでを往復するとおよそ0.2mSvの被爆があると言われています。

人体が白血病やガンになると言われている放射線量は、一度に1000mSvを越える量と言われています。

  1. レントゲン写真を1万枚同日に取り続けたりすると問題かもしれませんが、実際そんなに撮ることはないですし、多くても14枚くらいなので、限りなく影響はないと考えて大丈夫です。

勿論、必要のない時にはレントゲン写真を撮ったりはしませんが、検診の時など、虫歯や病気を見落とさないようにする為には必要な検査方法であるとご理解して頂ければと思います。

保険治療と保険外(自費)治療

2017年02月20日

こんにちは、歯科助手の勝俣です^ ^

 

この間はバレンタインデーでしたね♪

当院でもドクターにチョコをプレゼントしました)^o^(

チョコなどの糖分をとったあとは念入りに歯磨きしましょう!

 

さて、みなさんは歯の治療の際に、保険治療と保険外治療のメリット・デメリットについて説明を受けたことはありますか?

私の経験では、保険外治療のメリットが大きいことはわかっていても、値段が高くて仕方なく保険治療にするなんてことはしばしば。
もしくはそこまで説明をしてくれない歯科医院もあったかもしれません。

 

健康に暮らすために健康な歯は欠かせません。

きちんとした知識をもとに、なにが自分や家族にとって良いのかを選択していきたいものです。

 

そこで本日は保険と保険外の治療がどのように違うのかを、悩まれる方が一番多い〈被せ物〉を中心に簡単にご紹介します!

 

〈保険治療〉
安く治療をうけられますが、決められたルールがあるため治療法や使える材料に制限があります。なので最新の治療をうけられない、ベストな材料が使えないという場合もあります。
被せ物は金属のみで、金属アレルギーや虫歯の再発も気になるところです。

簡単に言うと…
◎費用
×ベストな治療
×被せ物のもち、外見

 

〈保険外(自費)治療〉

一方、保険外治療ではベストな治療を提供できます。
保険が使えないのでコストはかかりますが、歯を長持ちさせるために最善の方法を選ぶことができるのです。
被せ物も長持ちし、見た目が本物の歯に近い美しいものが作れます。

簡単に言うと…
◎ベストな治療
◎被せ物のもち、外見
×費用

 

 

良い治療にはコストもつきもの。
そこで当院ではデンタルローンを採用しています!

 

〈デンタルローンとは〉
歯の治療費を分割で支払うことができます。
一般的なクレジットカードよりも金利が低く、申込もその場ですぐできて簡単なんです!

 

治療費が高額になるインプラントなどにもおすすめです。
ぜひデンタルローンを活用して治療の選択肢を広げてくださいね。

 

患者様それぞれに様々な状況や希望、優先順位があるかと思います。
ご要望を聞いた上で、ご自身に合った方法を選べるよう私たちでサポートできれば幸いです^ ^

2月

2017年02月1日

こんにちは!助手の野原です。

年明けからもう1ヶ月経つんですね…1月あっという間に終わってしまった気がします(^^;;
当院の前に綺麗に花が咲いていてよく通りがけの方や患者様が写真を撮っているのをお見かけします。
私も通るたびに見てしまいます。
まだまだ寒いけど、もうすぐ春が来るんだなーと思うとワクワクしますね(*´ω`*)

インフルエンザが流行っているようですね…風邪をひいたというのもよく耳にします。手洗いうがいはもちろんですが、口腔内のケアは風邪の予防にも効果があるようです。正しい歯の磨き方を覚えて毎日の歯磨き頑張りましょう(^^)

明けましておめでとうございます

2017年01月11日

1月は鄭先生、鈴木さんの誕生日でした。
おめでとうございます!

新年は診療1月4日からスタートしました。
本年もよろしくお願い致します!

藤井

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

0422-38-8641

このページの先頭に戻る